10 million bugs from my attempt @nanoris

書き溜めの集積場

movie

織田裕二「SUITS」2桁割れ8・9%

www.nikkansports.com 視聴率とドラマの面白さがリンクしていると考えるのは、社会的な価値観に自分の価値観を下請けさせているようなものだから、面白さの判断を他に託して何が面白いのかという気もするが、実際にテレビ局がこの数値によって右往左往するの…

ダウニー・Jr『シャーロック・ホームズ』第3弾

www.msn.com ホームズの類型には幾つものパターンがあって、本作はアクションとしてのホームズが全面に押し出されているのだが、原作でも拳闘したり、野犬と戦ったり、モリアーティと格闘して落下するので、別にイメージ崩れはない。 そりゃ灰色の脳細胞は地…

『リーサル・ウェポン』リッグス役俳優が解雇! マータフに新たな相棒

article.auone.jp 「リーサル・ウェポン」をクビになったリッグス役俳優の信じられない悪行の数々が明らかに! 女性を泣かせ、共演者に暴力!?| 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ うわ。うわ。うわ。マジか。 この俳優、特に Season 1 では出来には満…

長谷川博己さんが明智光秀役! 2020年大河ドラマ「麒麟がくる」

www.nhk.or.jp 主演:長谷川博己 脚本:池端俊策 大河ドラマには時代を映し出す鏡のような所があって、少なくとも映像技術、大道具小道具、照明、カメラなどには色濃く反映される。時代の要請は脚本にも演技にも色濃く射影される。これだけの予算と時間をか…

ドイツ史上最悪の殺人犯か、元看護師に新たに97件の患者殺害容疑

jp.reuters.com これだけ連続すると、依存症の可能性が高く、記事によると、これは殺人を狙ったものというより、自分をヒーローにしたいという状況への依存症のようだ。ただ100件も疑われる事なくできるとは上手いものである。 という話はドイツの検察に…

竹内結子が史上初“女性版”ホームズに!

www.cinemacafe.net 僕の知る限り、女性版ホームズものでは、新谷かおる「クリスティ・ハイテンション」が楽しい。ホームズも登場するが、ホームズ役を演じるがその姪っ子という構造。クリスティはもちろんアガサからだろう。 異色と思ったのがロシア版新シ…

1970年代特撮「シルバー仮面」×「レッドバロン」が実写映画化!40年以上の時を経て…

www.cinematoday.jp キルギス星人で調べて始めた知ったのだが、デザインしたのは池谷仙克という人らしい、成田亨の弟子とのことだ。 pulog1.exblog.jp 成田亨はウルトラマンのデザインからヒューマンなどオリジナリティ溢れる設計をした人である。 fanfunfuk…

破裏拳ポリマー実写映画化

ハリウッドにも負けないなんて言えるなんて、邦画の人はよほど、頭がおかしいか、さえない詐欺師か、でなければ、現実が見えていない無能だろう。 ハリウッドのヒーローものが、どれくらい改良を重ねながら現在の段階にまで来たのか。その中で基本的なテイス…

シン・ゴジラ 評判

この映画により庵野秀明は完全に日本映画のトップ位置を確立した。そういう所感だ。小僧、小僧とばかりに思っていたら、いつの間にやら大家、大御所である。 いずれにしろ、ヒットするということ、収益で黒字を出すという事は、作家性だの独自性、個性などよ…

シン・ゴジラ 噂

噂によれば、シンゴジラはごく普通の危機管理サスペンスと呼べそうである。日本では快挙かもしれないが、ハリウッドには、実写でもドラマでも小説でも幾らでもある。それこそ売るほどある。 日本にもこういう政治を含めたパニックもの、緊急ものは幾つかある…

邦画のこと

くっだらねぇ、夢落ち以外ありえないような映画。 そもそも、人物の造形が浅いから、ある日急に暴力沙汰に走るとが成立するのかな? 突然って何だよ、未知の暴力を引き起こす病気にでもなったか、精神がやんでいたか? もともとそういう暴力的な人間なら、も…

正義VS正義の戦いを描く『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』正しいのはどちら?

対立に正義と悪という構造は聖書の昔からある。仏教でもそうであって、悪魔の誘惑というのが一つの主題をなしている。 この悪の誘惑というものは、もっと昔からあったのであろう、いろいろな神話で誘惑の前に負けてしまうというのは多い。イザナギノミコトの…

『シン・ゴジラ』予告

腹立たしいことに、この予告を見て少しばかりの期待をしてしまった。 もちろん、幾つもの異議申し立てたのシーンはある。いったいどういう理屈でこうなるのか、という疑問である。 ゴジラは予告編のくせに、人物のアップが多い。邦画の人間ドラマなど大した…

成海璃子『無伴奏』予告編

ただの劣化版 AV のくせに、芸術面する日本映画は本当にやめてほしい。成海璃子のセックスシーンがどうであれ、映画が下らないのだから見る気が起きない。もちろん、最初から見る気はこれっぽっちもない。 だいいち、ぽっちゃりしていない成海璃子のどこが魅…

実写版「パトレイバー」特報映像が公開!

ロボットものはある意味プロレスであって、そこにはお約束がある。その唯一の点はこんな巨大な二本脚の乗り物が何の役に立つかと言う所である。そんな非現実性は押井守だって死ぬほど分かっている。(物理的に可能かどうかは未来の技術で済ませる事ができる…

実写『パトレイバー』第1弾ポスター

www.crank-in.net 邦画が嫌いだ。あの程度の品質に満足できるなんて人間のまともな感性ではない。これは偏見であるが、邦画は低能以外には作れないと思っている。特に脚本が最悪だ。日本の映画なんて脚本が屑だから演者も育たないという構造で回っている。そ…