10 million bugs from my attempt @nanoris

書き溜めの集積場

まるで異国のお嬢様! のん、岩手県産米「金色の風」CMで金髪の美少女に

nlab.itmedia.co.jp

 

その者あおき衣をまといて金色の野に降りたつべし

を思い出した。でもこれ瑞穂なんだ。

 

なぜナウシカは麦だと思うんだろう。そういえば宮崎駿の作品には瑞穂を描いた作品がない気がする。たとえそれが水田であっても、雰囲気としては麦畑に近い感じがする。

 

トトロでさえ、あれが水田かという気がある。なぜだろう、画像を見れば確かに日本の田舎の風景が描かれているんだけど。

 

と見ていると、なるほど、背景が水田でも、セル画に水田ぽさがない。その色校正はどちらかといえば、西洋色という感じがする。これはもう保田道世という人の創造性なのだろう。もちろん、水田を見せるのが仕事ではなく、映画が最も生えるような色彩設計を施したのだ。

 

だがライ麦畑で捕まえて(The Catcher in the Rye)はなんだけ文学っぽいが、水田で捕まえてだと、東南アジアが部隊だと水牛がのんびりしていそうなベトナム戦争ものになりそうだし、日本が舞台だと蛍が飛んでいる夜に夜這いしてそうな雰囲気がある。

 

麦と米はとても違うイメージを持っている。ひとつには麦は垂れない。米は垂れる。色味も違う。パンとご飯も違う。見る人には麦畑と水田ははっきりと違って見える。違いは微妙なんだろうけど、はっきりと大きいんじゃないか。